青汁にも酵素は配合してますが・・・注意点も

酵素ドリンクの代わりに、ダイエット青汁を飲む方も多いと思います。

ただし、注意点もあります。

青汁の注意点は添加物や原材料までチェックが必要で、

原材料の出所がわかるようなものはきちんとそこもチェックした方がいいと思います。

原材料の野菜の栽培過程で欲しい危ない薬を使っていたりしたら、

そこは見逃すことができないのでチェックが必要です。

青汁で起こった悲劇として・・・『ブルーベリー事件』というものがあります。

これは体が青くなって死んでしまうと言う恐ろしい症例です。

野菜の中に生まれていた有害物質が赤ちゃんの体に影響して、

このような事件がおきました。

どうやらヘモグロビンと結合して血行障害を起こし酸欠で死んでしまいます。

ヨーロッパでも血の気のない青い顔をして赤ちゃんや、大人が食べその牛乳を飲んだりして、

同じような症例になってしまった赤ちゃんもいます。

野菜をただとればいいというものではなく、途中で使っている薬品に注意しなければいけません。

酵素ドリンクも同じだと思います。

きちんと信頼のある成分配合の物をとったほうが良いです。

野菜を介して体に有害物質をたくさん取り入れてしまう事はコントロールのしようがないです。

その他、発ガン性の危険性などもあります。

また糖尿病や腎臓の方はあまりたくさん取る取らない方が良いそうです。

なぜならカリウムやリン酸をたくさんとってしまうと、

それを体内に溜まってしまい廃止することができません・・・

青汁や酵素ドリンク、コンブチャ、ダイエットドリンクは原料に本当に気を付けたいです。

コンブチャで原材料が比較的はっきり書いてあるのが、

コンブチャクレンズだと思います。

詳しくはこのサイトに書いてあります。

コンブチャクレンズの最安値は〇〇だけ!今だけ66%オフ?