40代になってからバトン練習

高校の時に部活で少しバトンをしていました。しかし、やっている途中で上手く回せないまま、バトン部を辞めてしまいました。姪っ子が最近バトン部に入部し、まさに今バトンを基本練習している最中です。

懐かしいな~と思い、姪っ子にバトンを借りて、私も久しぶりにやってみましたが、基本だけは覚えていたものの、全く上手く回せませんでした。でも、懲りずに何度か遊びでやってる内にどんどん面白くなってきて、基本部分をひたすら練習したくなり、実家に帰った時に、押し入れにずっと置きっぱなしだったバトンを持って帰って来ました。

そして練習しはじめたら、意外と高校の時より回せるようになるまでが、早く出来ました。基本の回し方を少し覚えていた、というのもありますが、高校の時は安定して回すことが出来ませんでした。今だと早く安定させることが出来ました。

若い時の方が、運動系のものは上達が早い気がするけどなんでだろう?と、すごく気になりましたが、よく思い出してみると、高校1年生の時はとてもガリガリな体格をしていたので筋力がなかったからではないかと思いました。バトンは両端にゴムが付いていて、見た目以上にそこそこ重みがありますし、ガリガリの筋力の無い腕で、これを回すにはバランスを取るのが難しかったのかもしれません。

バトンをグルグルと綺麗に回せるようになると、かなり気持ちが良いんですよね。シャーペン回しが綺麗に決まった感じと似ています。反復運動結構好きなので、今になってバトンにはまっています。
フレッシュフルーツ青汁 ダイエット