酵素入りドリンクの作り方

ダイエットはつらいものですが、酵素ドリンクを使ったダイエットの場合には、ドリンクの作り方によっては楽しくダイエットを行うことが出来ます。酵素ドリンクはアレンジ次第で飽きることなく飲むことが可能になっています。

ベーシックな酵素ドリンクの作り方としては、酵素ドリンクの原液を水で割るというものになります。ですが、この割るものを水ではなく他のものにすることで、いろいろな味わいを楽しむことが可能です。

夏などさっぱりと酵素ドリンクを飲みたいという場合には、炭酸水で割ったり、カルピスなどで割ると非常にさっぱりと飲むことが可能になります。ジンジャエールなどで割るのもお勧めです。

よりフルーティーに飲みたいという場合には、柑橘系のジュースで割るのもお勧めです。特にオレンジジュースやグレープフルーツジュースで割ると非常においしく飲むことが出来ます。

美容効果をよりアップしたい場合には、豆乳で割るのもお勧めになりますよ。

ただ、ジュースなどで割る場合には、ジュースの糖分の量を考えることも大切です。糖分が多いもので割ると、ダイエット効果はかなり損なわれてしまいますので、ダイエット目的で酵素ドリンクを飲む場合には、やはり割るものも低カロリーの物を選ぶようにしましょう。